せどり

楽天ポイントせどりをやってみたら余裕で3万円稼げた!

空前絶後の副業ブーム
副業初心者におすすめと言われている
楽天ポイントせどりを私自身が実際にやってみて
初月で3万の利益が簡単に出せましたので
どうやるのかを説明していきたいと思います。

記事が長くなるので2回に分けて説明しています。
楽天ポイントせどりを行う上で絶対に必要になる
楽天スーパーポイントアップ(SUP)の上げ方の記事はこちら

https://daigorou.blog/rps1/

SPUを上げて準備ができたら
いよいよ仕入です。

楽天ポイントせどりの仕組み

楽天ポイントせどりとは
楽天市場で仕入れた商品をAmazonやメルカリ、ヤフオクなどで
販売していく手法です。

ただし、貰えるポイントを加味して利益を出していきます
例えば
10,000万円で購入した商品に44%のポイント還元が付与され
その商品を10,000円で販売したら44%のポイント分が利益となります。44%なので4,400ポイント
これが利益になります。

楽天ポイントは現金と一緒

ポイント分が利益となりました。
ここで
「ポイントはお金じゃない」と思われるかもしれませんが
楽天ポイントは限りなく現金のように使えます。
楽天カードの支払いにポイントを使用できたり
楽天モバイルの支払いにポイント払い
楽天でんきの支払いに
町のショップやコンビニでポイント払いもできます。
上手くやれば現金化もできます。

仕入れる基準を明確にしよう

ただ闇雲に仕入れていっては利益は出せません。


モノレートや楽天、Amazonの売れ筋商品を見ていき
仕入れたいもの、売れそうなものを見ていきます。
ある程度仕入れる商品を絞ったら
楽天市場で商品検索して一番安く買えるショップを探しましょう
価格だけではなく、付与されるポイントの計算も忘れずに。
例えば下の商品

この商品の実質仕入価格を計算してみます。
SPUが11.5倍+キャンペーン2倍+スーパDEALが40%
合計53.5倍で
ポイントが15,408ポイント付与されます。
価格28,800円-15,408ポイント=13,392円
13,392円が実質の仕入れ価格になります。

次にこの商品が、メルカリでいくらで売れているのかを見てみます。

17,800円~18,000円で売れています。
解りやすく18,000円で売れた場合で計算してみます。
メルカリの販売手数料10%、1,800円と送料700円として
18,000円-1,800円-700円=15,500円
15,500円これが販売利益でここから実質仕入価格の13,392円を引いた15,500円-13,392円=2,108円

2,108円が利益となります。

利益率が15.7%で
ライバルも多いので、私だったらこの商品は仕入れません。

ではどのような商品が良いかというと
利益率が20%超えていて
ライバルが少なく、過去の売れ行きが良い商品が理想です。

Excelやスプレッドシートで帳簿を付けましょう。

仕入価格や利益率、販売価格等を
Excelやスプレッドシートで管理し、お金の流れの見える化することで
売上と利益を最大限に伸ばしていきましょう。
なにより私自身Excelで管理しだしてから利益が目に見えて上がりました。
絶対これはやったほうがいいです。

初心者はメルカリで販売がおすすめ

初心者のうちはメルカリでの販売がおすすめです。
その理由はというと、Amazon販売と比べて簡単、初心者でも売れやすい、フリマアプリの中でも圧倒的にユーザー数が多いからです。

まとめ

SPUを11倍以上に上げて
楽天市場でポイントを加味したリサーチ
販売価格のリサーチ(販売手数料、送料もわすれずに)
仕入
販売